魔法の美術館

まだまだお盆休みの記事ですが、やっと作成できました。

お盆休みに子供を連れて、豊橋市美術博物館へ行ってきました。

目的は魔法の美術館です。

なにかとざっくりというと、プロジェクションマッチング等を使った映像の展示です。

さくさくっと受付し、中の展示へ。

今回の展示は写真撮影OKとのことで、撮影しながら展示を回りました。

これは歩くと下の映像が変化します。

これは壁に映っている映像が体の動きに合わせて動き、いろんな絵に変化していきます。

他にもいろいろあったのですが、割愛して、子供のお気に入りはこれでした。

これは、言葉で説明すると難しいですが、小さい発泡スチロールの玉がたくさん入ったとこにピンポン球を投げると発泡スチロールが噴火して湧き出ながら虹色に変化する展示でした。

実際に体感すると面白い展示ばかりで子供も喜んでいました。

最後に美術館併設のカフェで休憩しました。

頼んだのは、魔法のはちみつレモン。

最初はこんな感じの色をしていますが、

ここにレモンを入れてあげると、こんな感じに。

比較するとこんな感じです。

酸で変化するみたいですが、見た目だけではなく、味もおいしかったです。

こういう子供が見ても楽しい展示は行きやすくていいですね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください